• HOME
  • スペシャル
  • 【マキノ情報局】File.7 水田竜子さんの意外な趣味を調査せよ

【マキノ情報局】File.7 水田竜子さんの意外な趣味を調査せよ

https://color-ful.net/wp-content/uploads/2022/02/マキマキ-300x300.png
マキノ

皆さんこんにちは!牧野尚之です。ステージ司会者として、これまで長く歌謡界でたくさんのアーティストの皆さん方とご一緒させていただいてきました私ですが、このたびカラフルで連載をスタートいたしました。その名も「マキノ情報局」。飛び込んできたトクダネをアーティストの皆さんのもとへ自ら調査しにまいります!


今回は、来年30周年を迎える美しい歌姫・水田竜子さんの意外な素顔について調査しました!

 

世界にひとつだけ、水田さんが直感で作るアクセサリーが人気!


マキノ
 竜子さん、お久しぶりですね。今日はよろしくお願いします!まずはこのトクダネからお聞きしたいのですが、竜子さんは手先がとても器用で、オリジナルのアクセサリーショップをされているとお聞きしました。

水田 そうなんです。私はイヤリングなんですけれど、衣装で着るドレスに合ったアクセサリーをつけたいと思っていてもなかなかいいなと思うものがなくて。イヤリングってピアスにくらべて種類が少ないんですよ。かわいいものは大体ピアスだったり(笑)。それで2年前に自分で作り始めたのですが、いっぱいできたのでスタッフに写真を送ったら、「そんなにたくさんあるならネットショップをやってみませんか?」とお話をいただいて。

マキノ ネットショップはいいね。

水田 「R’s(アールズ)」というんですが、それからもう200点くらい作って販売しています。親子でおそろいのものをつけたいというご相談があれば同じものを作ることはありますが、基本的にはすべて一点ものの、世界にひとつだけのハンドメイドアクセサリーです。

水田さんがこだわって作り上げた貴方だけの、世界にひとつのハンドメイドアクセサリー「R`s」。


マキノ
 自分でデザインして?

水田 そうです。ビーズなどの材料を問屋さんなどから選んで仕入れて、組み合わせて作るところまで全部ひとりでやります。ビーズとかの材料を選んでいるときが一番楽しいんです!その組み合わせで全然デザインが変わってくるので、デザインを思い浮かべながら選ぶ時が一番幸せですね。コロナ禍になったときは、マスクにつけるアクセサリーやチャームなどたくさんの方が買ってくださいました。

マキノ お客様はファンの方や女性の方が多いのかな。

水田 お手頃なお値段にしているのと、かつ自分がつけたときにシンプルでかわいい、誰でもさりげなくつけられるものにしたいなという思いで作っているので、ファンの皆さんもそうですし、何かの記事を見て演歌・歌謡曲のファンの方や、ネットサーフィンで飛んできてくれたりする方も多いです。

マキノ そういう細かい作業は昔から好きなの?

水田 昔から好きですね。母がこないだ「本当に竜子は小さい頃から細かいものをいっぱい集めてきて何かするのが大好きで、一回やり始めたら止まらなかった」と言っていました。私は全然覚えていないんですけれど、たしかにおはじきとかを集めていたなというのはなんとなく。基本的には大雑把なんですけれど、ちょっとしたところがものすごい細かいですね(笑)。

アクセサリーを製作中の水田さん。


マキノ
 大雑把なかんじには全然見えないですよ。昔から変わらずとてもおきれいだから、メイクや化粧品なども細かくこだわりがあるんじゃないかと思っているんだけど。

水田 じつは、恥ずかしながらそういう話題は全然ダメで…(笑)。昔からいろいろな化粧品を使ってきましたけれど、ヘアメイクさんのオススメを使ったり、手軽に使えるプチプラコスメも愛用してます。

マキノ 驚いた! プチプラでも、いまはいい商品がいっぱいあるみたいだね。

水田 はい! そういうものの中で自分に一番合うものを選んで使っています。ケアについては、いまの私をなるべく持続できるように頑張りたいなと、後輩に詳しい子がいっぱいいるので教えてもらっていますね。芸能界にはお手本になるお美しい先輩方もたくさんいますので、食べ物とかも気をつけながら無理せず自分にできることをやっていきたいなと思っています。

 

真剣勝負! 水田さんは戦う男性がお好き⁈


マキノ
 そして、そんな竜子さんですが、こちらもビックリ。F1がお好きだとか?

水田 ものすごく好きです(笑)!

マキノ 一番最初にハマったきっかけは?

水田 昨年引退した名ドライバーのキミ・ライコネンさんが大好きで、その人がアメリカグランプリで優勝したんですよ。3年くらい前かな。それを見たときにすごくうれしくて泣いちゃったんですよね。すごい感動して、そこからすごく真剣に観るようになったんですね。

マキノ 竜子さんにとって、F1の一番の魅力ってどんなところ?

水田 F1ってつねに命の危険に晒されていると言っても過言ではないような極限のスポーツだと思うし、見どころがいっぱいで最初から最後まで目が離せないんです。まずフリー走行があって、予選があって、そこから決勝へ。それを最初から観ていると、まるでひとつの物語のようで感動するんです!

マキノ 竜子さんご自身は車の運転はされるんですか?

水田 私、じつは免許持っていなくて、車のことも正直あまりわかりません。でも、チーム同士の戦いとか…戦う男性っていいなと思うんです(笑)! 戦国武将、戦う男が好きなんですよ! 真剣勝負。それが一番ですかね(笑)。

マキノ いいねぇ(笑)。今日は竜子さんの意外な素顔、新しい一面が見えてますます魅力的な女性だなと思いました。

 

【PROFILE】水田竜子(みずたりゅうこ) 1977年1月4日、北海道旭川出身。歌好きな母の影響で幼少のころよりレッスンに通い、数々のカラオケ大会で優秀な成績を収める。1992年、ラジオ局主催の音楽コンテストでグランドチャンピオンを受賞し、1993年には『NHK のど自慢』に出場、グランドチャンピオンも獲得。1994年「土佐のおんな節」で歌手デビュー。2008年にリリースした「紅花の宿」が売上170,000枚を記録。日本の演歌ファンに広く認知されるきっかけとなる。 2023年にデビュー30周年を迎え、4月22日には神奈川・横浜の館内ホールにて30周年記念コンサートを開催予定。

 

 

▶︎次のページでは水田さんの新曲「そのわけは旭川(あさひがわ)」について調査!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。