【Colorful Interview】「大海原」へ立ち向かう者へ、HANZOが送るエール

今年1月に発表した初のオリジナルアルバム『Treasure of Songs』で、新たな音楽の可能性を示し、独特の世界観を確立したシンガーソングライター・HANZO。そのアルバムの中から、7月20日にシングルバージョンとしてさらに壮大なバラードに生まれ変わった「大海原」をリリースした。じつは、HANZOが”やる気に満ちて熱かった若かりしころに作った”という作品。果てしない大海原に漕ぎ出そうとする者を奮い立たせるエールを込めたHANZO流の応援歌だ。同作について、そしてつねに挑戦し続けるHANZOの創作の源についてなど話を聞いた。

 

 

答えはすべて、自分の中にある


今年の1月に、初めてとなるオリジナルアルバムを発表されました。少しそのアルバムについてお聞かせください。

HANZO タイトルは『Treasure of Songs』です。まだこの世の中に出ていない曲、商品になっていない曲も入れようという話で選ばれた12曲が収録されています。「一言で‥」という曲は、僕が21か22歳の時に作った曲なんです。ディレクターがとても気に入ってくれていて収録することになりました。「ひと折り」は、一緒にライブツアーをやっているKANAさんの実のお兄さん(作曲家の小林宏和氏)と作った作品。あとは他のアーティストに提供した曲で、皆さんが好んでよくカラオケで歌ってくれている「愛に満ちて」をセルフカバーしたり、弾き語りで歌ってみたり、いろいろなチャレンジが詰まっているアルバムになりました。

その中のひとつが「大海原」ですね。この曲をシングルカットに選ばれたのはHANZOさんご自身なんですか?

HANZO いえいえ、ディレクターのセレクトです。昨年の東京オリンピックを観ていたとき、戦っている一人ひとりの選手にぴったりだなと感じたらしくて、この曲がいいなと思ったみたいです。今回シングルバージョンを制作するにあたり、アルバムはほぼ打ち込みだったのですが、アレンジを変えてさらに大きく生のドラムも入れました。やっぱり生のドラムが入ると全然違うんです。より壮大になり、別の曲に聴こえてきましたね。

内容としてはどのような作品でしょうか。

HANZO じつは、東日本大震災の前の年にリリースしたアルバムに入れた曲で、当時の自分は若くてすごく熱かった。”よしいくぞ、俺は大海原に出るんだ”みたいな思いで作ったんですが、「大海原」って歌っていますけど僕はあまり海そのものを想像してはいないんです。海といえば「青」とか「潮の匂い」「冷たい」とかが出てくると思うけれど、いっさいそういう言葉は出てきません。それは、あきらかに人間の歴史を書いているから。人生というか、もっと古い人間の歴史。人類の系譜ですよね。

人類の歴史ですか!

HANZO そう。そのとき頭に浮かんできたのが、馬にまたがっているナポレオンの肖像画。「大海原」とは別の言い方にすれば”戦場”。このタイトルにした経緯はあまりよく覚えていないんですが、”戦場”とか”大陸”などとしないで”大海原”としたのは、きっとこの世界の中で”海”より大きいものはないと思ったからでしょうね。

この曲の中で、とくにHANZOさんが皆さんに伝えたいメッセージは?

HANZO ”どんなに悩んでも 人は知らない 答えはここにある 自分の中に”。そんなに難しい言葉ではないんですけれど、ここは小さいころからよく思っていましたね。レッスンで生徒の皆さんに教えていると、やはりここが非常にグッとくるらしいです。人に答えを求めない、最終的に決断するのは自分だと。人を頼っても、その場は救われるけど自分は強くならないですね。幸せ、ご利益、功徳とかいうのは自分が強くなること。乗り越えられる自分が功徳なんですよね。よく考えてみると、答えはすべて自分の中にある。そんなことをこの曲で味わっていただければと思います。

ちなみに、HANZOさんはあまり周りの人に相談などはされないタイプですか?

HANZO 相談はね…意見を聞く程度。よく言われるのは、”もう決めてんじゃん」”と”それは相談じゃなくて決意表明だろ”(笑)。僕は、どうしようかなと本当に悩んだときは母親に電話します。年に1回あるかないかですが、厳しい言葉の中に母親の愛情があるから、こっちにも響いて思いきって実行できるんですよね。

「この曲の中には『君』という言葉が出てきますが、いま目の前の大海原に立ち向かっている人間を『君』と呼んでいるだけ。僕は歌っているときは『君』も自分だと捉えています」(HANZO)

 

つねに進化していたい


一方のカップリング曲「疲れた天女」ですが、こちらはどういった作品でしょうか。

HANZO 「疲れた天女」は、今回のために書き下ろした新曲です。昔から天女の絵というのは、羽衣をまとって踊っている。いわゆる今でいうと芸者さんですよね。神のもとに仕えていて、舞いで人を癒しなさいと天から降りてくる。このタイトルがなぜかふっと思い浮かんで、朝見たら殴り書きで「疲れた天女」と書いてあったんです。

”天女”という言葉にとてもファンタジックなイメージがあるんですが、”天女”が疲れているということを想像するのは難しいですね(笑)。

HANZO 人を癒すための天女が下界で男性に惚れて、その男性に対して「私は疲れた」と。実在していたらですよ?きっと天女ですら、微笑みの奥できっと泣いてたんじゃないかなと思って。人を喜ばせる、癒す立場の人って、アーティストもそうでしょうけれど、笑顔でいるけれど本当は泣いてるんじゃないかと。ひとりでね。そうなようなこともここには込めていますね。最後はためいきで終わるんですよ。もう本当に疲れた~って。戦ってるんですよね。天女も。

”天女”は和風なイメージですが、メロディーは洋楽の雰囲気を感じます。

HANZO そうですね、洋楽の要素がかなり強く入っていて、シャッフルのリズムが半分ずつ入っている「ハーフタイムシャッフル」を使っています。有名な曲ではTOTOの「ロザーナ」がありますが、世界の名曲を下敷きにしたアレンジや裏のリズム(バックビート)を感じながら楽しんでいただけたらと思います。

洋楽といえば、この曲では流暢な英語も披露されていますね!

HANZO じつはコロナ禍になってこの2年の間に、オンラインで英会話を習ったんです。発音も学んで自分で英訳して、発音もOKと言われるところまで来ました!

英語を学ばれようと思ったきっかけはなんだったんですか?

HANZO 僕のYouTubeを観てくれている方たちが国別に出てくるんですが、日本の次が韓国、ブラジルだった。そこで、世界に向けて発信してみたいなと思ったんです。あとは、シンガーソングライターのHANZOは、こういうことにもチャレンジしているよということをアピールしたかった。シンガーソングライターって、歳をとるとどんどん同じことしか出なくなってきちゃうんですよ。

ズバリ、HANZOさんが楽曲を作るときの源とは?

HANZO 源、エネルギーは、自分の”進化”ですね。去年より今年、昨日より今日、明日…と、とにかくいままでの殻を破ったものを届けたい、つねに進化していたいという思いがいつもある。そのためには体力は絶対必要だし、根性がないといけないんですけれど、チャレンジすると決めた時に本当の実力が出てくると思っています。

ありがとうございました。最後に、読者の皆さんへメッセージをいただけますでしょうか。

HANZO 「大海原」の一番の売りは、三連のリズムで構成されているということと、人間の歴史を歌っているということ。それを噛みしめながらご自身の人生と重ね合わせて歌っていただければ、バックコーラスもアレンジも壮大になっていますので、絶対に気持ちよく歌っていただけるはずです。「疲れた天女」は、CDのオケの中でもとくにリズム楽器をよく聴いてほしいですね。そこに体を合わせていって、まずは歌を勉強するよりもリズムを体に入れてしまったほうが早道だと思います。そして、9月には東京で、10月には名古屋と大阪で『HANZO SONG CONTEST 2022』が開催されます。ぜひたくさんの方に参加していただきたいと思います。よろしくお願いします!

 

【PROFILE】HANZO(はんぞう) 島根県安来市出身。2001年より歌手活動を開始。30代のときに1型糖尿病を発症し入退院を繰り返す。1日4回のインスリン投与、食事制限も厳しく将来の不安を抱える毎日を送るなか、病院でインスリン投与する1型糖尿の子供達を目の当たりにし、「この子供たちへ同じ病気を患う者として希望と勇気を与えたい!」と、夢だった歌手の道に進む。幅広い世代に支持され、代表作「心花」「てっぺん」は全国のカラオケ大会の勝負曲として長年愛唱されている。2010年、「てっぺん」でメジャーデビュー。2018年テイチクレコードに移籍、第一弾シングル「東京ダンシングナイト」をリリース。その後も、バラエティー豊かで味わい深い作品を次々と発表多くの人々を魅了している。

 

NEW RELEASE!!

2022年7月20日発売
HANZO「大海原 シングルバージョン」

「大海原 シングルバージョン」
作詞・作曲:HANZO 編曲:金沢重徳
c/w「疲れた天女」
作詞・作曲:HANZO 編曲:金沢重徳
テイチクエンタテインメント TECA-22036 1,350円(税込)

 

CHECK!!

2022年1月19日発売
HANZO『Treasure of Songs』

M1 心花 NewVersion
M2 バラードに包まれたい
M3 SUIT
M4 一本松のように
M5 必ず僕が・・・
M6 その瞳に留めとくれ
M7 愛に満ちて
M8 eyes
M9 大海原
M10 一言で・・
M11 人生の晩歌 EnglishVersion
M12 ひと折り
テイチクエンタテインメント TECE-3666 3,100円(税込)

HANZOオフィシャルサイト
HANZOオフィシャルブログ
HANZO公式YouTubeチャンネル

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。