• HOME
  • Interview
  • 【Colorful Interview】”ソウルフルボイス”田中あいみに注目! セカンドシングル「大阪ロンリネス」で日本中を明るく元気に

【Colorful Interview】”ソウルフルボイス”田中あいみに注目! セカンドシングル「大阪ロンリネス」で日本中を明るく元気に

”ソウルフルボイス”田中あいみが、8月3日に新曲「大阪ロンリネス」をリリースする。昨年11月のデビューから1年を待たずに発表されるセカンドシングルは、大阪の街を舞台にした「好きやねん」など関西弁のフレーズがキャッチーな一曲。「夢はスーパースター」と語る田中のやる気と、周囲の期待の大きさがうかがえる。デビュー以来さまざまな経験を経て、9月には待望のファーストライブの開催も控えている田中に、新曲をはじめ日々の活動について聞いた。

 

いつかは私も大きな舞台のセンターに立つ!


前回お話をうかがったのは4月ごろ。そのときにお聞きした田中さんおすすめの”すずめの丸焼き”について、じつはとても多くの反響がありました!

田中 ホンマですか⁈  そういえば私も、先日羽山みずきさんにお会いしたときに言われました。「”すずめの丸焼き”の記事、読みましたよ」って(笑)。最近は行けていないのですが、ホンマにおいしいのでぜひ皆さん京都に食べに来てください!

▼”すずめの丸焼き”が気になる方はこちらから!
【Colorful Interview】「夢はスーパースター!」 もっと知りたい、田中あいみの素顔 Vol.2

関西と東京を行ったり来たりでお忙しいと思いますが、5月には大阪・新歌舞伎座さんでクラウンの先輩である三山ひろしさんの特別公演に出演されました。いかがでしたか?

田中 師匠(細川たかし)の劇場公演以外では初めてのことでした。「涙のリバー」と美空ひばりさんの名曲「真赤な太陽」を歌わせていただき、4日間ホンマに貴重な経験をさせていただきました。

三山さんとは何か思い出はできましたか?

田中 ある日の終演後に、”けん玉検定”を開催すると聞いて、私も急きょ猛練習をして参加させていただきました。なんと7級合格!!

おめでとうございます!

田中 いや、まだまだなんですけどね…(笑)。マイけん玉を買いましてサインもしてもらいました!

他には何かありますか?

田中 ステージの中で、三山さんは約10分間もの長編の歌謡浪曲を披露されていたんですね。楽屋裏で他の出演者の方が「よく覚えられますね」と聞いていらっしゃって、そうしたら三山さんが「正直嫌になることも投げ出したくなることもあったけど、あきらめずにやり遂げたその先に何かがある」みたいなことをお話しされていて。ゾワッと鳥肌が立って、すごい人だなと思いました。私も三山さんを見習ってたくさん勉強して、いつかは大きな舞台のセンターに立てるようになりたいです!

9月7日には、ファンの皆さん待望のファーストライブを恵比寿のリキッドルームで開催されますね。田中さんが主役のステージですが、どんなライブになりそうですか?

田中 まだすべては決まっていませんが、衣装や選曲についてもいまの私、大学生のいまだからできることをやってみたいですね。デビューしてからまだ一年経っていませんが、それでも成長した姿を来てくださる皆さんに見てほしいと思っています。ぜひ来てくださいね〜!

 

 

愛する人への未練心。私はあまりないですね(笑)


新曲「大阪ロンリネス」が8月3日にリリースされます。セカンドシングルの話を聞いたときの心境はいかがでしたか?

田中 ディレクターさんと一緒に歩いているときに、突然「そろそろ次の曲を用意しているから」と言われまして、正直なところ「え!もう⁈」と思いましたよ。もう少し「孤独の歌姫(シンガー)」も歌いたいな〜って(笑)。でもうれしかったです。

「孤独の歌姫(シンガー)」は東京の歌舞伎町、今作は大阪の街が舞台の作品ですね。

田中 そうなんですよ。作詞をしてくださったさくらちさと先生は関東のご出身ですが、作曲の西つよし先生もディレクターさんも関西出身。私も京都ですが「好きやねん」や「どないしようも あらへんねん…」と、関西弁が多いので歌いやすかったですね。ただ…。

ただ…?

田中 歌詞に「酔ってつぶれて」という歌詞があるんですが、「酔って」がどうしても言えなくて「酔うて」になってしまうんですよ。何度歌っても「酔うて」で、最後はディレクターさんもあきらめて”それでいい”って(笑)。発売になったらぜひそのあたりをよく聴いてみてください!

物語としては、去っていった愛する男性を忘れられない女性の未練心が描かれています。「好きやねん」と何度も繰り返すのが印象的ですが、田中さんはこういった経験はありますか?

田中 そうですね。どちらかというと経験上、私は去っていくほうですね(笑)。未練とかあまりないし、追いかけられることのほうが多いかな。夢を応援してくれる男性ならいいんですけど、そうじゃなければ「はい、さよなら〜」(笑)。

男らしい(笑)! そんな田中さん、最近は女性ファンも増えているそうですね。

田中 はい、年上の女性の方からもたくさん応援していただいてうれしいですね。この曲は幅広い世代の女性の皆さんに共感していただける作品だと思うので、ぜひ聴いて歌ってほしいです。もちろん、男性の方も!

今回も楽しいお話をありがとうございました! 最後に、改めて新曲への意気込みやカラフルの読者の皆さんへメッセージをお願いできますでしょうか。

田中 コロナ禍の中で気持ちが落ち込むこともたくさんあったと思いますので、関西の方たちだけではなくて全国の皆さんを私の歌「大阪ロンリネス」で少しでも盛り上げていけたらなと思います。そして今回の衣装は私のイメージカラーの黄色。皆さんの心を明るく元気な黄色に染めていけるよう頑張ります!

【PROFILE】田中あいみ(たなかあいみ) 2000年7月26日、京都府出身。幼少期より両親の影響で演歌・歌謡曲に興味を持つ。小学3年生のころより京都の歌謡サークルに所属し、数々の大会に出場。2019年、「日本クラウン新人オーディション」でグランプリを受賞し夢だった歌手への切符を手に。2021年「孤独の歌姫(シンガー)」でデビューを果たす。現在も京都在住の現役女子大生。夢はスーパースター。その類まれな歌唱力と個性的でダイナミックなソウルフルボイス、飾らないキャラクターで今後の活躍が期待される女性ヴォーカリストのひとり。

 

NEW RELEASE!!

2022年8月3日発売
田中あいみ「大阪ロンリネス」

「大阪ロンリネス」
作詞:さくらちさと
 作曲:西つよし 編曲:竹内弘一
c/w「涙のリバー 」
作詞:相田毅 作曲:西つよし 編曲:川村栄二
日本クラウン CRCN-8497 1,350円(税込)

 

CHECK!!

2021年11月10日発売
田中あいみ「孤独の歌姫(シンガー)」

「孤独の歌姫(シンガー)」
作詞:たかたかし 作曲:西つよし 編曲:竹内弘一
c/w「涙のリバー 」
作詞:相田毅 作曲:西つよし 編曲:川村栄二
c/w「シニカル・レイン」
作詞:たかたかし 作曲:西つよし 編曲:竹内弘一
日本クラウン CRCN-8439 1,350円(税込)

田中あいみファンクラブ「STAR CLUB」が発足!詳細はこちらから!

田中あいみオフィシャルサイト
田中あいみ公式Twitter
田中あいみInstagram

 


▶︎田中あいみと原田波人が浅草神社で新曲ヒット祈願&歌の奉納 。そして「夢を叶えるための最初で最後の修学旅行」を決行!
▶︎【Colorful Interview】「夢はスーパースター!」 もっと知りたい、田中あいみの素顔 Vol.1
▶︎【Colorful Interview】「夢はスーパースター!」 もっと知りたい、田中あいみの素顔 Vol.2

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。