• HOME
  • インタビュー
  • 【Colorful Interview】大人のためのポップス歌謡曲をあなたに……岩出和也が歌う「都会の迷子」

【Colorful Interview】大人のためのポップス歌謡曲をあなたに……岩出和也が歌う「都会の迷子」

岩出和也が、4月6日に新曲「都会の迷子」をリリースした。昨年リリースして反響が大きかった前作「夜雨子(ようこ)」のアンサーソングともいえる作品。終わった恋を断ち切れない男女それぞれの未練心や悲哀を情感豊かに、哀愁漂う歌声で岩出が聴かせる大人のためのポップス歌謡曲だ。今年2月に歌手生活25周年を迎えた岩出は、この曲でさらなる飛躍を誓う。

 

歌手・岩出和也の方向性を築き上げたい

 

新曲「都会の迷子」はどのような作品でしょうか。

岩出 恋人と別れ、その終わった恋を忘れきれずに都会をさまよう悲しい女性の心情をミドルテンポ、そしてビートが効いたサウンドに乗せて歌っています。

90年代にヒットしたポップス歌謡を彷彿させるアレンジがとてもかっこいいですね。

岩出 ですよね! 僕も初めて聴いたときにすごくかっこいいなと思いました。女唄ですが、男唄っぽく力強いメロディーで、僕はとくに歌い出しとサビからのメロディーが好きです。この曲で、これから自分が歌手として歌っていくひとつの方向性を築き上げたいですね。

歌詞についてはいかがでしたか。

岩出 じつは、この作品は昨年リリースした「夜雨子(ようこ)」と表題曲の選考に最後まで残った曲でした。この二曲は同じテーマを男性視点と女性視点で描いたもので、どちらもすごく印象的な作品だったので「夜雨子」の1年後に「都会の迷子」も表題曲としてリリースすることになりました。そんな経緯もあり、「夜雨子」と「都会の迷子」は主人公が入れ替わるアンサーソングともいえる作品です。「夜雨子」は今回カップリングにも収録されていますので、「夜雨子」は夜雨子を思う男性の心情、「都会の迷子」が男性を思う夜雨子の心情……だと思って聴いていただいても楽しんでいただけると思います!

レコーディングはいかがでしたか?歌うときに意識したり工夫したり挑戦したなどのポイントはありますか。

岩出 今回は僕だけではなくスタッフも納得いく歌唱ができるまで、いつもより時間をかけてレコーディングしました。とにかく歯切れよく歌うことを心がけました。

「都会の迷子」レコーディング

 

岩出さんのようにかっこよくカラオケで歌う際のワンポイントアドバイスを教えてください!

岩出 イントロから刻まれるリズムに軽く身をゆだね、歌い出しはさりげなく、漂うような“哀愁感”をイメージして、あまり感情移入せずにストレートに歌うことを心がけてみてください。ビート感やテンポ感があり歯切れのよいサウンドの歌謡曲なので、リズムに乗って雰囲気たっぷりに歌うととてもかっこよく歌えるはずです! ぜひカラオケのレパートリーに加えて歌ってください。

 

MVもチェック! さまざまな角度から楽しんでほしい

 

今年の2月で25周年を迎えられましたが、変わらず若々しい岩出さん。プライベートについても少しおうかがいしたいのですが、ふだんの生活の中で心がけていらっしゃることはありますか。

岩出 50代に突入しましたので、とにかくスタイルを保つために、朝晩に懸垂60回、腹筋1000回して鍛えています。いつまでも若さを保っていきたいですね。

ブログでは「特選!カズヤ☆シアター」と題して、おすすめの映画などを紹介されていますね。

岩出 そうなんです! 映画が好きなので僕なりに満足度を記しているのですが、満足度が80%以上の作品はとてもストーリーが素晴らしいのでよかったら皆さんもぜひともご覧になってみてください。

ありがとうございました。最後に、ファンやカラフルの読者にメッセージをいただけますでしょうか。

岩出 昨年「夜雨子」をリリースしましたが、やはりコロナ禍で仕事もほとんどが延期や中止になりいまだかつてない不況で、正直精神的にもダメージを受けました。少し落ち着いてきたとはいえ、まだまだ気をつけなければならない状況ですので、皆さんどうぞお体に気をつけてください。そして新曲「都会の迷子」は、先日公開になったMV(ミュージックビデオ)も岩出和也史上最もストーリー性のある渾身の作品! となっていますので、ぜひチェックしていただきさまざまな角度から楽しんで、歌って、愛していただけたらうれしいです。

 

【PROFILE】岩出和也(いわでかずや) 6月12日、大阪府出身。幼いころより生粋の演歌好きで、小林旭や五木ひろしの作品を聴いて育つ。20歳のとき、作曲家・徳久広司氏と出会ったことがきっかけで本格的に歌手になることを目指す。23歳で出場したソニー・レコーズの演歌歌手発掘オーディション「演歌かましてよかですか」で準優勝に輝き、1997年「おまえに雨宿り」でデビューを果たした。端正なルックスと甘い歌声で多くの女性のハートをつかみ、全国に熱烈な女性ファンがいることで知られており、いわば「演歌男子」ブームの元祖ともいえる存在。今年2月にデビュー25周年を迎え、ますます脂が乗りさらなる活躍が期待される。

 

NEW RELEASE!!

2022年4月6日発売
岩出和也「都会の迷子」

「都会の迷子」
作詞:かず翼 作曲:田尾将実  編曲:矢野立美
c/w「夜雨子(ようこ)」
作詞:かず翼 作曲:田尾将実  編曲:伊戸のりお
キングレコード KICM-31064 1,40
0円(税込)

 

CHECK!!

岩出和也オフィシャルサイト
岩出和也オフィシャルブログ

 

関連記事

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. seiko

    今の時期は、本当に新型コロナ感染者数が増え先行きが見えないため、いろんなことに差しつかえ苦痛だと思います。
    でも、ファンの皆さんの目に見えないところで和也さんなりの日頃の努力が、いつか必ず報われる日がくるのではないでしょうか。
    また、このコロナを切っ掛けに、新たに始めたこと、健康管理や美(体型)を維持するために気遣うようになったり、これからの
    未来について演歌歌手として、やりたいこと、ファンの皆さんの温かい思い、心強い気持ちが、今まで以上に、実感してるのではないでしょうか?
    和也さんは、年齢より、お若く見えて素敵な方ではありますが、最近は美酢などを飲み、
    筋トレなどをし、ダイエットに励んでいるようですが見た目は、中性中肉って感じがするから痩せなくっても
    良いとは思いますが、和也さんの中に理想の体型があり、こうじゃきゃいけない拘りがあるのでしょうね。
    若い時に比べたら、少しふっくらしたからね。
    美意識が高くて素敵!
    そして、50歳すぎると、若い時と比べると体も疲れやすくなったり、いろんな病気を
    引き起こす原因にもなるので体調には気を付けて下さい。和也さん、高血圧だから。
    もし、健康診断などされてないようでしたら今のコロナの時期を切っ掛けにしておいたほうが良いかもしれないですね。
    和也さんは、特に、これから先の人生のことを考えたら今のうちに!
    強制ではありませんが、しないでいて後悔するより癌検診は50歳すぎたら定期的には絶対にやったほうが良い!
    なにも、検診は怖くはない、早期発見といって、今の時代は医療が発達してるから癌は直る時代です。
    和也さん、これからもずっと、若々しく元気でいて素敵な歌声を沢山の人の心に届けて下さい(*^▽^)/★*☆♪
    そして、世間にもっともっと通用する演歌歌手になって下さいね。
    まだ、まだ諦める必要なんかないよ!
    歌手デビューして25周年、本当におめでとう。
    大きな苦労があったから、きっと今があるんだと私は思っています。
    まだ、和也さんは人生の途中だから。
    芸能界なんって甘くはない厳しい世界だから。
    未来の幸福を願ってます。
    頑張ってね(*^▽^)/★*☆♪

  2. seiko

    都会の迷子は素敵な曲でした。