【Colorful Interview】おかゆ 「赤いひまわり」  Vol.1

おかゆが語る、初挑戦尽くしの作品たちとともに届ける決意 

おかゆが4月27日、4枚目のシングル「赤いひまわり」をリリースする。前作「愛してよ」に続く、おかゆ本人が作詞作曲をした本命歌謡曲だ。北海道に咲く“赤いひまわり”と呼ばれる花をモチーフに、恋人だと思っていた男性の愛が偽りであることを知ってしまった女性の悲しみと葛藤を切なく歌う。コロナ禍もあり一年間大切に温めていたという表題曲をはじめ、カップリング曲も細部までこだわり抜いた「桜綴(さくらつづり)」「真夜中のマーメイド」、ちあきなおみのカバー「夜間飛行」の3曲についてインタビュー。2回にわたり、おかゆの歌謡曲にかける熱い思い、全力で挑んだそれぞれの曲での“初挑戦”についてお届けする。

 

おかゆ渾身の歌唱に心がふるえる「赤いひまわり」

この曲は、“赤いひまわり”と呼ばれる花をモチーフにして作りました。私の出身地の札幌市から近い北海道勇払郡(ゆうふつぐん)の安平町(あびらちょう)にある観光名所に咲いている花です。それはひまわりではない、でも“赤いひまわり”と呼ばれています。
ひまわりの花びらが赤いのかなと想像されると思いますが、全然違うチトニアという赤い花。”あれ?違うんだ”という驚きと、二度見してしまいそうな違和感があって、そこに男女の悲哀を乗せて歌ができるのではないかな?というところからこの曲が生まれました。赤いひまわりは本物のひまわりではない、好きになった相手の愛も本物とは違っていた。好きな人にだまされていたということは……あ、そういうことだなと(笑)。

この曲は、本当は昨年リリースする予定でした。ですがコロナ禍ということもあり、ほぼ一年間お客様の前で歌うことができなかったので、いまはまだタイミングじゃないと思い温めていました。

あるとき、「次の新曲は作詞家の先生にお願いしますか?」とディレクターさんから提案をいただきました。私はもともとシンガーソングライターとして勝負したいという気持ちで、デビューしてからずっと自分で作品を書いてきたので、正直少し葛藤がありました。ですが、もし作詞家の先生に依頼するのであれば、ぜひ喜多條忠先生にお願いしたいと思っていました。私は喜多條先生の詞の世界観が大好きで、”先生のように素敵な詞を書いてみたい”と昔から憧れていました。
「それでは、今回は喜多條先生にお願いしましょう」。とても光栄な機会をいただいたその矢先、喜多條先生の訃報が届きました。とてもショックでした。けれど、これは“自分で書きなさい”ということなのかもしれない……。そう感じました。
そして、温めていた「赤いひまわり」を新曲としてリリースすることになりました。

それでもあなた 憎みきれない
綺麗な嘘に 囚われていたい
(「赤いひまわり」より)

それから、あらためて自分の詞を客観的に見直しました。私は喜多條先生の詞のどこに惹かれ、魅力を感じているのだろうか。リアルであることや、誰もが主人公を身近に感じて共感できること。家族でスーパーに行ったり、どこかに旅行するためのチケットを持っていたりするような、ごく当たり前の日常のこと……。
先生の作品を聴き直してたくさん勉強させていただき、この部分の歌詞はかなり変わりました。主人公は相手のことを憎みきれずに悩み苦しんで、それでもまだ愛している。女心は、単純ではありません。そう簡単にスッパリと断ち切れない。真実を知らなければ、ずっと幸せでいられたのではないかと考えるでしょう。“だから私はどこかへ旅立つの”とか、“私はあなたの未練を断ち切って”となるところですが、そうではなくてリアリティーのある“やっぱり愛している”“まだつらいの”という葛藤や衝撃、切なさ、悲哀をより切り取った作品になりました。皆さんの中でさまざまなストーリーをふくらませていただいて、それぞれのドラマがある曲になっていけばいいなと思っています。

 

多くの人に届けたい、こだわりのアレンジ。MVでは女優に初挑戦⁈

アレンジは、『おかゆウタ~カバーソングス~』で「難破船」をアレンジをしてくださった多田三洋さんにお願いしました。「難破船」を聴いたとき、多田さんのピアノだけなのに心のひだをえぐるような独創的なアレンジに、とても心を動かされました。

「赤いひまわり」も、とてもドラマチックさが引き立つアレンジをしていただきました。想像していた以上に素晴らしくて、初めてデモを聴いたときは涙が止まりませんでした。多田さんには、本当に感謝しています。多田さんをはじめ、周りの皆さんの力をお借りしてこんなに素敵な作品が出来上がりました。絶対に、多くの人に届けたい。

いままでは自分の曲のMVに出演することはなかったのですが、今回初めて出演しました。女優、初挑戦です(笑)! 自分で曲を書いていますので自分で主人公を演じると、どうしても入りすぎちゃう気がしていました。でも、今回は「おかゆさん、ここはこういうふうに演じていただきまして……」と先に監督に言われちゃって。「あ、はい」みたいな感じで、しかもドラマ仕立てになったぞみたいな(笑)。本当はとても恥ずかしかったですが、やるからにはなりきるしかないぞ!と、ふっきれたというか、開き直って挑戦しました。ぜひMVもたくさんご覧いただきたいですね。

 

『赤いひまわり』を令和のドラマチック歌謡の代表曲に

コロナ禍は、たくさんの我慢を強いられた時間でしたが、作品とゆっくり向き合うことができましたし、いろいろな音楽をたくさん聴いて、私にとってすごくいい勉強の期間になりました。この間に得たものを、作品としてお届けしていけたらと思っています。まずは「赤いひまわり」を、令和のドラマチック歌謡の代表曲にしたいです!
じつは私はまだ安平町に行ったことがないんです。チトニアは7~10月に開花するので実際に自分の目で見てみたいですね。そして北海道に限らず、全国各地にうかがって応援してくださっている皆さんと交流ができたらうれしいです。

(Vol.2へ続く)

(取材・文/夏見幸恵)

【PROFILE】おかゆ 1991年6月21日、北海道札幌市出身。歌手になることが夢だった母のもと、小さい頃からスナックに連れて行かれ歌謡曲を聴いて育つ。急逝した母の夢を引き継ぎ、2014年から“流し”の活動を始める。2017年、テレビ東京『THEカラオケ★バトル』で2回優勝に輝き、2019年には47都道府県を”流し”で制覇。2019年「ヨコハマ・ヘンリー」でメジャーデビューを果たす。SNSでのヒット曲から昭和歌謡、シティポップまで幅広くカバーしたアルバム『おかゆウタ カバーソングス2』が好評発売中。BSテレビ東京『徳光和夫の名曲にっぽん』、全国8局ネットのラジオ番組『ラジおかゆ』に出演中。

 

 おかゆの”ちょっと”恋バナ ~ 「心がパリンと割れる音を聞きました」 〜

インタビューのときに、ちょこっとおかゆさんにこんなお話をお聞きしちゃいました!

Q 恋愛の曲を作るときに実体験をもとにしている部分はありますか?

おかゆ あります……ね(笑)。数年前ですが、好きになった人がじつは結婚されていたということがありました。「赤いひまわり」のような間柄だったわけではなく、私が勝手に恋していただけですけれど、指輪をしていなかったので独身なのかなと思っていました。私が「自炊とかするんですか?」と聞いたら、彼は「全然しないよ」と答えたりして。うそはついていないけれど、いま思えば隠しているような感じですよね(笑)。
そこで「結婚してるんだ」と言ってくれたらわかるのに、独身のような雰囲気だったので私はまったく気づきませんでした。
そして彼が結婚していることを知ったとき、人生で初めて自分の心が”パリン”と割れる音を聞きました。その時に、「私、彼のことがとても好きだったんだ」と、心が音をたてて傷つくほど思っていたことを知りました。片思いでしたが、その傷が癒えるまではしばらくかかりましたね。
そのときの気持ちが、「赤いひまわり」に少しは反映されているでしょうか……? それは、どうでしょう(笑)!

 

NEW RELEASE!!

2022年4月27日発売
おかゆ「赤いひまわり」
【桜綴盤】

「赤いひまわり
作詞・作曲:おかゆ 編曲:多田三洋
c/w「桜綴」
作詞・作曲:おかゆ 編曲:多田三洋
ビクターエンタテインメント VICL-37633 1,350円(税込)

2022年4月27日発売
おかゆ「赤いひまわり」
【マーメイド盤】

「赤いひまわり
作詞・作曲:おかゆ 編曲:多田三洋
c/w「真夜中のマーメイド」
作詞・作曲:おかゆ 編曲:阿部靖広
ビクターエンタテインメント VICL-37634 1,350円(税込)

2022年4月27日発売
おかゆ「赤いひまわり」
【夜間飛行盤】

「赤いひまわり
作詞・作曲:おかゆ 編曲:多田三洋
c/w「夜間飛行」
作詞:吉田旺 作曲:中村泰士 編曲:斉藤真也
ビクターエンタテインメント VICL-37635 1,350円(税込)

CHECK!!

おかゆ公式Twitter
おかゆInstagram
おかゆ公式YouTubeチャンネル
おかゆTikTok
Official Fanclub「おかゆん家」

▶︎おかゆのカバーアルバム 『おかゆウタ カバーソングス2』、2022年1月26日に発売決定!
▶︎おかゆが『おかゆウタ カバーソングス2』発売記念コンサート『有楽町で歌いましょう!』を開催。4月の新曲リリースをサプライズ発表!
▶︎おかゆの4枚目のシングル「赤いひまわり」、4月27日にリリース決定!
▶︎初のスキャンダルが発覚⁈ おかゆが体当たりで挑んだ新曲「赤いひまわり」ミュージックビデオが本日先行公開!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。