• HOME
  • ニュース
  • 長山洋子が新曲「今さらねぇ」発売記念イベントを開催。日本で唯一のさくら貝アクセサリー専門ショップでピアス作りに初挑戦

長山洋子が新曲「今さらねぇ」発売記念イベントを開催。日本で唯一のさくら貝アクセサリー専門ショップでピアス作りに初挑戦

長山洋子が、9月7日、前作の「下町銀座」から約1年ぶりとなる新曲「今さらねぇ」をリリースしたのを記念して、神奈川・鎌倉市の「Lino Drops Kamakura」で新曲イベントを行った。

「Lino Drops Kamakura」は、日本で唯一のさくら貝アクセサリー専門ショップ。「今さらねぇ」の2番の歌詞に「あなたにもらった さくら貝」というフレーズがあることから、長山は〝さくら貝〟を使ったピアス作りに初挑戦した。

さくら貝のアクセサリーを自作するのは初めての体験だったが、さまざまなアクセサリーが展示されている店内を興味深げに眺めながら「私も作ってみたい」と話し、色や形、パーツを楽しそうに選定しながら両耳につける自作ピアスを完成させ、「さくら貝というと夏のイメージがありますが、年間を通して使えるように暖かみを感じるような色合いにアレンジにしてみました。これからふだん使いしてみたいですね」と、満足そうな笑顔を見せた。

新曲「今さらねぇ」は、よくある家庭の食卓を舞台に、長年連れ添った熟年夫婦の照れ混じりの夫婦愛をつづった大衆演歌。

「この曲をいただいたとき、『今さらねぇ』というタイトルを気に入ってしまいました。前作の『下町銀座』もご夫婦をテーマにした作品でしたが、今回も何十年も連れ添ったご夫婦が、だんだんお互いを褒め合ったりしなくなっていく中で、ある夜、晩酌をしているご主人が奥さまに『今夜のおまえは 綺麗だ』とぼそっと言ってくれるそのひと言に、奥さまが『なによ 今さら』とこたえる。そんな照れ混じりの想いを歌った作品です」

また、アクセサリー作りについては、「決して器用なほうじゃないですけれども、ハマるとハマってしまいますね。衣装に合わせた飾りなどをいろいろなパーツで組み合わせてオリジナルで作ったりはしています。12歳の娘は、私以上にアクセサリーに興味があるので、一緒にこのお店に来てさくら貝アクセサリーを作ってみたいですね。その娘はいまカメを3匹飼っていて、リードを付けてうちの近所を散歩していまして…(笑)。この夏はそんなことを楽しんだりしています」と話した。

コロナ禍で、この3年間は全国コンサートが次々と延期になったという長山だが、今年の5月で延期分のコンサートがひと段落。現在は細川たかしとのジョイントコンサートで全国を駆け回っている。

「皆さんがマスクの下で笑顔があふれているのが伝わってきて、感謝しても感謝しきれない気持ちです。この新曲をひとりでも多くの方に聴いて覚えていただき、『今さらねぇ』ポーズで歌っていただきたい。そして、健康で元気な姿で全国ツアーを制覇したいですね」

笑顔で全国ツアーへの意気込みを語り、新曲をPRした。

 

NEW RELEASE!!

2022年9月7日発売
長山洋子「今さらねぇ」
「今さらねぇ
作詞:麻こよみ 作曲:影山時則 編曲:伊戸のりお
c/w「夢桜」
作詞:さくら龍 作曲:武市昌久 編曲:久下真音
ビクターエンタテインメント  VICL-37652 1,350円(税込)

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。