• HOME
  • ニュース
  • 岩本公水が毎年恒例の「公水こまち」を収穫!「お米に負けないくらい 私の歌も輝かせたい」

岩本公水が毎年恒例の「公水こまち」を収穫!「お米に負けないくらい 私の歌も輝かせたい」

最新曲「憂愁海峡」が好調の岩本公水が9月21日、秋田・羽後町(うごまち)の実家の田んぼで、両親や地元ファンと毎秋恒例の稲刈りを行った。

デビュー翌年の1996年から毎年の恒例行事として続けている米作り。今年も5月に田植えを行い、今月21日に稲刈りを行ったが、今年もお米は抜群の育ちだ。

▶︎岩本公水が恒例の「公水こまち」田植えを実施。「お米のように、歌もきちんと育てていきます」

収穫したお米は小分けのパッケージに詰めて、コンサートや懸賞などさまざまな場所でプレゼントされる予定だという。

台風一過で快晴の空の下には、収穫の情報を聞いてファンや地元の人々約100名が見学に駆けつけにぎわいを見せた。前日にも地元・秋田の由利本荘市で「歌と陶芸展の同時開催」も行い、歌手と陶芸家の二刀流としても知られる岩本だけあって、大勢のギャラリーに囲まれながらの収穫となった。

「今年もこうやって稲刈りが出来たことをうれしく思います。コロナも落ち着いてきて、皆さんの笑顔が増え稲も笑っているように見えました! 黄金色に実ったお米に負けないくらい、私の歌も輝かせたい」

最後には、ギャラリーと刈り取った稲に向けて自身の歌を披露し、「新曲『憂愁海峡』を聴きながらお米を味わっていただけたら最高に幸せです!」と笑顔を見せた。

 

NEW RELEASE!!

2022年4月6日発売
岩本公水「憂愁海峡」

「憂愁海峡」
作詞:いとう彩 作曲:岡千秋 編曲:南郷達也
c/w「なかせ雨」
作詞:いとう彩 作曲:岡千秋 編曲:南郷達也
c/w「東京砂漠に咲いた花」
作詞:いとう彩 作曲:三原聡 編曲:南郷達也
キングレコード KICM-31063 1,500円(税込)

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。