• HOME
  • ニュース
  • 東京力車がワンマンライブで新曲「Sole!~おまんた囃子~」を初披露!「笑顔が必ず誰かを幸せにすると信じて歌っていく」

東京力車がワンマンライブで新曲「Sole!~おまんた囃子~」を初披露!「笑顔が必ず誰かを幸せにすると信じて歌っていく」

東京・浅草で人力車を引っ張る現役俥夫から結成されたエンターテインメントパフォーマンスユニット・東京力車が、5月22日、東京・浅草Goldsoundsで”石橋拓也生誕”ワンマンライブ「今宵はおまんた踊れ」を行い、7月20日にリリースする新曲「Sole!~おまんた囃子~(読み:ソレ!おまんたばやし)」をファンの前で初披露した。

「お越しいただきありがとうございます!今日は新曲『Sole!~おまんた囃子~』披露の日です。最後の最後まで皆さんに楽しんでいただけるようなライブをお届けしますのでよろしくお願いします」(田井)

この日のライブは、リーダーの石橋拓也の生誕祭でもあり、チケットも早々にSOLD OUT。全国から多くの仲間(ファン)が応援と祝福に駆けつける中、すべてオリジナル曲のみのファンにはたまらない構成でおよそ1時間半にわたり熱いパフォーマンスと歌声を披露した。

メンバーもオープニングから気合十分の様子で、ステージ狭しとダイナミックなパフォーマンスを披露しファンを魅了した。

中盤には、前々作「天下御免の伊達男」のc/w曲「絆〜仲間へ〜」の作詞、前作「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」c/w曲「東京」、そして今回3タイプ同時発売となる新曲の<通常盤B>に収録されるc/w曲「僕という存在の記録」の作詞作曲と編曲を手がけた、逗子市出身のじつの3人兄弟により結成されたボーカルグループ・逗子三兄弟の長男・Yuki.H氏がスペシャルゲストとして登場。メンバーとともに「東京」を熱唱しステージに花を添えた。

「東京」は、実際にメンバーが自分の家族に向けて書いた手紙をモチーフにYuki.H氏が作詞作曲・編曲を手がけた楽曲で、「こうしてYuki.Hさんと一緒に歌わせていただけることは本当にうれしいです」(渡邉)。念願の機会にメンバーの歌声も熱気を帯びていた。

「東京力車さんからの楽曲の発注って、『東京力車のことを思って、東京力車が歌っているのをイメージして書いてくれ』というオーダーなんですよ。僕(書き手)がどうこうではなくて、東京力車の4人一人ひとりが考えていることを吸い上げるところから始めてくださいと言われるんです。でも僕はもうおっさんなんでわからないんですよ(笑)。4人の気持ちを代弁できるように一生懸命書かせていただいているので、ファンの皆さんが愛してくれる楽曲になっていったらいいなと思いながら参加させてもらっています。ありがとうございます」(Yuki.H)

Yuki.H氏のエールを胸に、メンバーは新曲「僕という存在の記録」を歌い上げた。

「僕という存在の記録」はYuki.Hとともにリーダーの石橋も作詞に関わっている。「ばっしーはすごく男気がある。『こういうことを伝えたい、歌いたいんですよ!』って言うから、僕は『そぅお?』って(笑)」(Yuki.H)

ライブも終盤に差しかかり、いよいよ新曲「Sole!~おまんた囃子~」のお披露目となった。

「ここからまだまだ熱いライブが続きます。さっそくいきますよ。いいですか?楽しんでいきますよ?今日イチの盛り上がりを見せてください!」(石橋)

イントロが流れメンバーが満面の笑みで踊り歌い始めると、カラフルなペンライトの光が縦横無尽に跳ね、会場はひときわ盛り上がった。

いままでにない斬新なアクロバットも披露。見守るファンからも驚きの声が上がった。

「Sole!~おまんた囃子~」は、2021年にリリースした「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」に続き、テイチクレコードの大先輩・三波春夫の楽曲に挑戦。新潟県長岡市出身の三波が、1975年に地元から依頼を受け作詞作曲を手がけたヒット曲「おまんた囃子」を、前作同様前山田健一(ヒャダイン)が新たな歌詞とメロディーをつけ、オマージュを捧げ完成した。
”おまんた”とは、新潟・糸魚川の方言で「君たちよ」「お前様たちよ」という意味で、親しみを込めて呼びかける際に使用される。
東京力車のメンバーもそれぞれの故郷を大切にしながら日々活動しており、日本を明るく照らし続けた国民的スターである三波のように、“日本を元気に明るく”すべくこの楽曲をセレクトしたという。

最後は代表曲「ARIGATOU」。石橋の誕生日を祝い、石橋のメンバーカラーである青いペンライトで埋め尽くされた会場は大きな一体感に包まれた。

開演前の取材で30歳の抱負を問われ、好きな言葉の「生きてるだけで丸儲け」と答えた石橋。「今の時代一番大事かなと。とにかく生きて生き抜いて、もっと仕事も楽しく、歳を重ねるごとにその瞬間瞬間を楽しめるような一年、30代にしたいと思っています」(石橋)

「皆さん、東京力車に出会ってくれて本当にありがとう! 新曲はとにかく明るく楽しく皆さんと盛り上がれるお祭りソングです。このご時世、笑顔が必ず誰かを幸せにすると信じて、僕らは仲間の笑顔の輪がもっと広がっていくように一生懸命に歌っていきます。皆さんとまた、最高の笑顔でお会いできることを楽しみにしています。本日はどうもありがとうございました!」(石橋)

タイトルの”Sole(ソレ)”はイタリア語で太陽を表す。明るく力強く昇る太陽と、日本の伝統のかけ声「ソレ!」をかけ合わせたキャッチーな令和のお祭りソングを引っさげて、日本中、そして世界中に笑顔の輪を広げていくと誓った4人の男たちからこれからも目が離せない。

この日新曲と同時にお披露目となった新衣装のコンセプトは”お祭り忍者”。メンバーカラーはそのままに、袖や着丈がメンバーそれぞれバラバラで柄も違う。「隠れる気ゼロの忍者です。見つけてー!って感じ(笑)」(石橋)

 

■セットリスト
M1 男道
M2 祭り太鼓〜男の旅路〜
M3 唯我独尊SOUL
M4 俥気
M5 ヤイロチョウタマシイ
M6 天下御免の伊達男
M7 前略、道の上より
M8 ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~
M9 雨のち晴れ
M10 東京(ゲスト:Yuki.H)
M11 僕という存在の記録
M12 RUN
M13 絆〜仲間へ〜
M14 Sole!~おまんた囃子~
M15 ARIGATOU

NEW RELEASE!!

2022年7月20日発売
東京力車「Sole!~おまんた囃子~」
<通常盤A>
TECA-22033/定価:¥1,350(税込)/シングルCD(マキシシングル仕様)
<通常盤B>
TECA-22034/定価:¥1,350(税込)/シングルCD(マキシシングル仕様)
<特別限定盤>
TECA-22035/¥1,350(税込)/シングルCD+エムカード1枚封入(ジュエルケース仕様)

CHECK!!

東京力車オフィシャルサイト
東京力車公式Twitter
東京力車公式YouTubeチャンネル

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。