• HOME
  • インフォ
  • 落語家の四代目 桂春團治が12月22日「大阪人情しぐれ/人生泣き笑い」で歌手デビュー

落語家の四代目 桂春團治が12月22日「大阪人情しぐれ/人生泣き笑い」で歌手デビュー

上方落語の大名跡である四代目 桂春團治が、12月22日に「大阪人情しぐれ/人生泣き笑い」で歌手デビューを果たすことになった。
桂は、1965年に三代目 桂春團治に入門。2年後の1967年に高校卒業と同時に内弟子となり、1968年、新世界新花月で初舞台を踏んだ。
2018年には上方落語の四天王のひとりと言われた三代目の遺志を継ぎ、四代目を襲名。大阪・大阪松竹座で襲名披露公演を行った。

四代目 桂春團治

記念すべきデビュー曲の「大阪人情しぐれ」は、半世紀以上を噺家として生きてきた“四代目 桂春團治”の心意気が情緒豊かな大阪の風景とともに綴られている一曲。一方、カップリング曲の「人生泣き笑い」は哀愁感漂う、大阪の夜を飲み歩く「四代目 桂春團治」をイメージした作品に仕上がっている。2作品とも曲中には落語家ならではの台詞があり、豪快でありながらも桂らしい繊細さを感じさせるその歌声は必聴だ。

「70歳を越えて新しい挑戦!!正直自分自身驚いています。
 団塊世代の仲間の皆さん、まだまだ頑張りまっせ‼︎」   四代目 桂春團治

NEW RELEASE!!

2021年12月22日発売
四代目 桂春團治
「大阪人情しぐれ/人生泣き笑い」

「大阪人情しぐれ」

作詞:高橋直人 作曲:田浦高志 編曲:道譯進太郎
c/w「人生泣き笑い」
作詞:高橋直人 作曲:田浦高志 編曲:道譯進太郎
フリーボード FBCM-247 1,400円(税込)

四代目 桂春團治公式アーティストページ
四代目 桂春團治 松竹芸能公式ページ
四代目 桂春團治 上方落語協会公式ページ

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。