• HOME
  • ニュース
  • オネェエンターテイメントユニット・ENVii GABRIELLAが花園神社で新曲「Symphony」ヒット祈願

オネェエンターテイメントユニット・ENVii GABRIELLAが花園神社で新曲「Symphony」ヒット祈願

ネェによる総合エンターテイメントユニット、ENVii GABRIELLA(エンヴィ・ガブリエラ)が、7月27日にデジタルシングル「Symphony」をリリースしたのを記念して、同日に東京・新宿区の花園神社でヒット祈願を行った。

メンバーは、HIDEKiSM(ヒデキズム)、リーダーのTakassy(タカシ)、Kamus(カミュ)。年齢は「アラサー」で非公表の3人だ。それぞれが違うフィールドで活動していた後、2017年3月1日にプロジェクトの開始を発表。同日からYouTubeチャンネルで「動画で楽しむ新宿二丁目」をコンセプトに『スナックENVii GABRIELLA』と題した動画配信をスタート。独自情報をはじめ、コスメ紹介、お悩み相談などを発信し、チャンネル登録者数は18万6千人を超えるという今後の注目度大のユニットだ。

昨年10月にキングレコードからメジャーデビューし、今年3月9日にメジャー1stミニアルバム『Metaphysica』をリリース。早くも初の東名阪ツアーを成功させ、精力的に活動中。3人は、高いピンヒールをトレードマークとして、ヒールでのステージパフォーマンスで人気を集めているが、この日は同本殿でご祈祷を受けた後、本殿前でピンヒールと浴衣を装飾品でアレンジしたオリジナル衣装を披露した。

左からHIDEKiSM(ヒデキズム)、リーダーのTakassy(タカシ)、Kamus(カミュ)

「初めての経験だったのですごく緊張しましたし、この神聖な場所ですごく有意義な時間を過ごさせていただきました。神様の力を借りてでもこの『Symphony』という楽曲を多くの方に聴いていただけたらいいなという思いで、心からご祈祷をさせていただきました。この曲は、私がハイトーンで『シンフォニー』と叫んでいて、冒頭からかなりインパクトのある楽曲になっているんですけれど、最初は穏やかなところから始まって、疾走感のある楽曲になっていますのでこの夏にぴったり。たくさんの方にグッとくるような楽曲になっていますのでぜひ皆さんに聴いていただけたらうれしいです」(HIDEKiSM)

「本日、このような場で神様にお願いする機会をいただいたんですけれども、『Symphony』という楽曲自体が、目に見えない力のようなものを自分の中から出して前に進んでいきなさいという人を鼓舞するような楽曲なので、今回精神的なものでお祈りをさせていただいたことによって楽曲の力と一緒に天に昇っていくようなイメージで時間を過ごさせていただきました。われわれ3人がこれから前にどんどん進んでいけるのではないかなという期待が、今回のヒット祈願でいっぱいになり、胸が熱くなりました」(リーダー・Takassy)

「神様にお願いするという儀式的な感じでやらせていただくのは初めてなので、最初から最後までとても緊張しました。今回はそんな新しいことをやらせていただきましたが、この『Symphony』も新しいことがたくさん入っていて、ドラム&ベースというリズムの特徴だったり、エンガブの中では初めてめちゃくちゃ速いリズムの曲になっていたりと、新しいものづくしなので、この曲も含めた新しいエンガブをどんどんいろんな人に聴いて、知ってもらえたらいいなと思える一日になりました」(Kamus)

 

NEW RELEASE!!

2022年7月27日発売
ENVii GABRIELLA「Symphony」

「Symphony」
作詞:souljuice 作曲:souljuice, Carlos K. 編曲:Carlos K.
配信サイトはこちら
https://lnk.to/engab-symphony

 

CHECK!!

ENVii GABRIELLAオフィシャルサイト
ENVii GABRIELLA公式Twitter
ENVii GABRIELLA Instagram
ENVii GABRIELLA公式YouTubeチャンネル「スナックENVii GABRIELLA 」

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。