• HOME
  • ニュース
  • 新☆敏いとうとハッピー&ブルーが新曲「昭和パラダイス」カラオケコンテスト優勝者とスペシャルコラボを披露

新☆敏いとうとハッピー&ブルーが新曲「昭和パラダイス」カラオケコンテスト優勝者とスペシャルコラボを披露

新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルーが3月27日、東京・ラドンナ原宿で「ファンの集い&スペシャルライブ」を開催した。

グループ創設50周年を機に昨年、リーダーである敏いとうが公認した6名のメンバーにより宍戸マサルがグループ名を引き継ぎ再結成した新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルー。敏いとうとハッピー&ブルーに40年間在籍した田丸栄作がボーカル&統括、2006年からの4年間メインボーカルを務めた宍戸マサルを新リーダー&リードボーカルとして、宍戸がかつて演じた東映の戦隊ヒーロー仲間である和田圭市(五星戦隊ダイレンジャー・リュウレンジャー役)、信達谷圭(地球戦隊ファイブマン・ファイブブルー役)、土屋圭輔(五星戦隊ダイレンジャー・キリンレンジャー役)の3人がコーラスを担当。そしてものまね芸人の佐藤文則が補欠メンバーとして参加している。
昨年11月24日にリリースした再結成第1弾シングル「昭和パラダイス」は、誰もが知る昭和の名曲タイトルだけで綴られた、幅広い世代にムード歌謡の魅力と良き時代”昭和”の懐かしさを感じさせる作品だ。

左から、佐藤文則(メンバーカラー・紫)、和田圭市(ピンク)、田丸栄作(緑)、宍戸マサル(赤)、信達谷圭(青)、土屋圭輔(黄)

応援に駆けつけた熱烈なファンが待ち焦がれる中、グループ伝統の純白のスーツでステージに登場すると彼らの代表曲であり昭和歌謡史に残る大ヒット曲「星降る街角」「わたし祈ってます」をはじめ、新曲「昭和パラダイス」など全12曲を美しいハーモニーで熱唱した。

また、このライブにはかねてより募集していた『「昭和パラダイス」歌ってみた!コンテスト』の優勝者を招待。コンテストには全国より182名もの応募があり、そののど自慢の強者の中から選ばれた福岡市の三穂野潤一さんと新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルーとの夢のコラボが実現した。

三穂野さんは歌う前には「心臓が口から出そうです(笑)」と緊張した面持ちで話していたが、イントロが流れるとメンバー顔負けの振り付けと歌声を披露。その堂々たるパフォーマンスに客席からは感嘆の声が上がり、大きな拍手に包まれた。

「優勝されただけあってお上手です!」(田丸)。「(補欠の佐藤は)立場が危ういんじゃ……(笑)」(宍戸)。三穂野さんの堂々としたパフォーマンスにメンバーも賞賛の声を送った。

そしてライブは、リーダーでありリードボーカルを務める宍戸が歌う本家の「昭和パラダイス」でエンディングを迎えた。

「いま『昭和パラダイス』はカラオケでたくさんの方に歌っていただいているようでうれしいです。これから昭和、そして令和のムード歌謡を目指して歌っていきたいと思っています。今年は紅白を目指します。応援をよろしくお願いいたします」(宍戸)

このライブの模様は、4月1日よりツイキャスでのプレミア配信が決定しており、アーカイブは15日まで視聴可能となっている。
詳細は、こちらから。

また、新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルーは5月11日に行われる「第83回コロムビア マンスリー歌謡ライブ」にも出演予定だ。

 

NEW RELEASE!!

2021年11月24日発売
新☆敏いとうとハッピー&ブルー「昭和パラダイス」

「昭和パラダイス」
構成・作曲:ししどまさる 編曲:盛田まこと
c/w「星降る街角2021」
作詞・作曲:日高仁 編曲:盛田まこと
c/w「よせばいいのに2021」
作詞・作曲:三浦弘 編曲:盛田まこと
c/w「わたし祈ってます2021」
作詞・作曲:中川博之 編曲:盛田まこと

CHECK!!

新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルーオフィシャルサイト
新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルー公式Twitter

▶︎新☆敏いとうとハッピー&ブルーが新曲「昭和パラダイス」をファンに初披露。「皆さんに笑顔に、元気になってもらいたい」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。