• HOME
  • ニュース
  • 「3人の歌仲間 Vol.49」に斬波&彩青&東京力車が登場。エネルギッシュで個性豊かな歌の競演!

「3人の歌仲間 Vol.49」に斬波&彩青&東京力車が登場。エネルギッシュで個性豊かな歌の競演!

1月12日、東京・北区の北とぴあ・つつじホールで、斬波、彩青、東京力車の3組のアーティストが出演する音楽番組『3人の歌仲間 Vol.49』(BS日テレ・毎週火曜日朝5:00〜5:29に好評O.A.中)の公開収録が行われ、生バンドの豪華な演奏をバックにエネルギッシュで個性豊かな歌の競演を繰り広げた。

3組勢揃いでジャッキー吉川とブルー・コメッツの大ヒット曲「ブルー・シャトウ」でにぎやかにオープニングの幕を開けると、斬波のリーダー・YOMAが、「『3人の歌仲間』と言いながら、今日は全部で9人の歌仲間になっていますが(笑)、元気いっぱいいきましょう!」と笑いを誘い、コンサートがスタートした。

トップバッターは、東京・浅草で実際に人力車を引く現役俥夫でありながらアーティストとしても活動するエンタテインメントパフォーマンスユニット・東京力車。粋な俥夫着姿で「前略、道の上より」、前作の「天下御免の伊達男」を躍動感あふれるアクロバットとともに熱唱した。

つづいて、彩青が師匠である細川たかしの代表曲「心のこり」、そしてデビュー曲「銀次郎 旅がらす」を尺八を演奏しながら歌い上げ、民謡・尺八・三味線と二刀流ならぬ”三刀流”歌手として活躍する若き実力派の非凡な才能を見せつけた。

そして、”日本に笑顔を、新感覚歌謡男子”としてダンス・コーラス・アカペラ、コントなど新感覚な要素を詰め込んだステージでファンを魅了する斬波がステージへ。代表曲の「もぐら」、サビのメロディーがキャッチーで軽快な「キメテ!」をキレのあるダンスパフォーマンスとともに披露した。

中盤に設けられた仲良しトークコーナーでは、「今までの人生で最も恥かしかったこと」を3組のメンバーそれぞれが告白。息の合ったトークで会場を笑いの渦に巻き込んだ。
また、通信カラオケDAMが設置されている店舗で視聴可能な配信コンテンツ『DAM CHANNEL 演歌』の司会を務めている城之内早苗がサプライズで登場。

城之内のリクエストに応え、斬波のYOMAは北島三郎が歌っていた「詠人(うたびと)」(NHKアニメ『おじゃる丸』主題歌)、彩青は「ウィーアー!」(アニメ『ONE PIECE』初代オープニングテーマ)、東京力車の白上一成が「DAN DAN 心魅かれてく」(フジテレビ系アニメ『ドラゴンボールGT』のオープニングテーマ)と、それぞれ子どもの頃に大好きだったアニメ主題歌を歌唱して、コンサートはひときわの盛り上がりを見せた。

さらに、昨年歌手デビュー35周年を迎えた城之内早苗が1月26日にリリースされる新曲「しあわせワルツ」を披露。優しく温もりを感じさせる歌声で魅了した。

後半のステージでは衣装を替え、斬波は「言羽(ことば)」、彩青は「津軽三味線ひとり旅」、そして東京力車は「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」と各々の魅力あふれる新曲を客席に届け、大きな拍手に包まれた。

エンディングは3組全員によるコラボ歌唱で締めくくられ、盛況のうちに幕を閉じた。
このコンサートのアーカイブは、1月23日(日)23:59まで視聴可能。
【チケットぴあ】 w.pia.jp/t/utanakama49/

また次回の「3人の歌仲間」は、岩佐美咲・はやぶさ・辰巳ゆうとを迎え、2月9日に開催予定。チケットは好評発売中で、その他詳細は「3人の歌仲間」公式ホームページ でチェック。

CHECK!!

斬波オフィシャルサイト
斬波公式Twitter
斬波Instagram

彩青オフィシャルサイト
彩青オフィシャルブログ
彩青公式Twitter
彩青Instagram

東京力車オフィシャルサイト
東京力車テイチクエンタテインメントサイト
東京力車公式Twitter

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。