• HOME
  • ニュース
  • ハワイ生まれのポップスシンガー・LAHIKIがハワイアンクリスマスライブで八代亜紀と夢のコラボ

ハワイ生まれのポップスシンガー・LAHIKIがハワイアンクリスマスライブで八代亜紀と夢のコラボ

「日本とハワイを音楽で繋ぐアーティスト」として活動中のLAHIKI(ラヒキ)が、12月11日、神奈川・横浜の市のXLV Bayside Motionでハワイアンクリスマスイベント「Mele Kalikimaka Party」を行い、スペシャルゲストとして迎えた八代亜紀とクリスマススペシャルコラボステージを披露した。

LAHIKIは、2019年よりアーティスト活動を始め、2020年にミニアルバム『はじまりの歌』でメジャーデビューしたハワイ生まれ、横浜育ちのポップスシンガー。関東を中心に日本各地のハワイ関連イベントやフラ(フラダンス)イベントに出演し、その飾らない明るいキャラクターとさわやかな歌声で老若男女、世代を問わず支持を集めている注目のシンガーだ。

「ALOHA!今日はお越しくださいましてありがとうございます。実はこうしてほぼワンマンライブとしてパフォーマンスするのは初めてです。緊張とワクワクと、いろんな思いがこみ上げています。今日は皆さんの前で歌うことができてうれしいです。皆さんも最後まで楽しんでください!」(LAHIKI)

ハワイ語で「Merry Christmas」を意味する「Mele Kalikimaka」と題し、メジャーデビューを果たしたミニアルバム『はじまりの歌』のリード曲「はじまりの歌」をはじめ、「Hello again」「願い」、7月~10月にかけて放送されたtvk(テレビ神奈川)『カナガワニ海』(毎週木曜 午後9時55分~10時)のテーマソングに起用された最新配信シングルの「ALOHA~魔法のコトバ~」などを熱唱。華麗なフラダンサーによるダンスとともに、ハワイの風を届ける歌声を披露した。

ハワイ語の中でもポピュラーな「ALOHA」についてLAHIKIは、「”ALOHA”を日本語で言うと、Aは思いやりややさしさ、Lは調和、ハーモニー、Oは心地よさやバランス、Hは謙虚さ、Aは忍耐。という素晴らしい5つのハワイ語の意味が込められて”ALOHA”になっています。ぜひこの『ALOHA~魔法のコトバ~』を皆さんに覚えて、歌っていただきたいです」と話し、かわいらしい”LAHIKIDS(ラヒキッズ)”の子どもたちと今年習い始めたというウクレレの演奏で熱唱した。

続いて昨年でデビュー50周年を迎えた八代亜紀がスペシャルゲストとしてステージへ。「なみだ恋」「雨の慕情」「舟唄」などのヒット曲の数々を熱唱し観客はその歌声に酔いしれた。


その後、再びLAHIKIが登場すると、八代がクラブ歌手時代にヒットしていたという「倖せはここに」、そしてクリスマスソングのスタンダードナンバー「聖夜」を1コーラス目はLAHIKIがハワイ語で、2コーラス目を八代が日本語で、3コーラス目を二人一緒に英語で披露。スペシャルコラボが実現した。

「最高の3分でした。八代さんのおかげで僕もこのパーティーを楽しんでいます。ありがとうございます!」(LAHIKI) 「ありがとう」(八代)

「口の中がカラカラです。24年間生きてきて、こんなに緊張したことはありません。本当に最高です。もう24日のクリスマスの日にサンタさんに来てもらわなくても大丈夫です(笑)」(LAHIKI)

ひと足早いクリスマスプレゼントをファンとともに喜んだ。

CHECK!!

2022年1月19日(水) 「ALOHA NIGHT IN BIRD LAND」(東京・六本木バードランド)に出演!

2021年8月4日
LAHIKI「ALOHA~魔法のコトバ~」

「ALOHA~魔法のコトバ~」
作詞:LAHIKI・ハマモトヒロユキ 作曲:ハマモトヒロユキ 編曲:EEjaRo
日本コロムビア COKM-43416
全音楽配信サイト、サブスクリプションサービスで好評配信中!!

LAHIKI オフィシャルサイト
YouTubeチャンネル「LAHIKIチャンネル」
LAHIKI公式Twitter
LAHIKI Instagram

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。