林よしこが新曲「アンコール」を3月23日にリリース

林よしこが3月23日に新曲「アンコール」をリリースする。

林は、1994 年に島津ゆたかとのデュエット曲「いい男!いい女!」で歌謡界にデビューし、この作品が70万枚を超える大ヒット。その後数年間の休養を経て、2013 年にリリースした「春を抱いて眠りたい」で『第46回 日本作詩大賞』最優秀新人賞を受賞した。
2018年には、同じビクターエンタテインメントに所属する先輩歌手・橋幸夫とのデュエット曲「君の手を」で、オリコン週間演歌ランキングで第1位(総合ランキング20位)を記録するなど、精力的に活動している。

誰かいても いいよ 誰かいても いいよ
ほんの時々で 時々でいい
どうか あなたの愛を 私にアンコール
(「アンコール」歌詞より)

今回の新曲「アンコール」は、偶然再会した忘れられない恋の相手への隠した思いが綴られた切ない歌詞と、どこか懐かしい香りのするキャッチーなメロディーアレンジが印象的な作品。ポップスを得意とする林が軽やかに、かつ情熱的に歌い上げている。

NEW RELEASE!!

2022年3月23日発売
林よしこ「アンコール」

「アンコール
作詞:水木れいじ 作曲:吉永真悟 編曲:野々田万照
c/w「Smile」
作詞:水木れいじ 作曲:吉永真悟 編曲:野々田万照
ビクターエンタテインメント VICL-37631 1,350円(税込)

CHECK!!

林よしこビクターエンタテインメントサイト

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。