• HOME
  • インフォ
  • 実力とビジュアルを兼ね備えた女性3人和楽器ユニット・SAKURA J SOUNDS、初のオリジナルアルバム「にじ」をリリース

実力とビジュアルを兼ね備えた女性3人和楽器ユニット・SAKURA J SOUNDS、初のオリジナルアルバム「にじ」をリリース

女性3人からなる和楽器ユニット・SAKURA J SOUNDSが、1月12日に初めてのオリジナルアルバム「にじ」をリリースした。

SAKURA J SOUNDSは、日本を代表し、世界で活躍する和楽器ユニット「AUN J クラシック・オーケストラ」の妹分として2017年に結成され、2018年にデビューした東京藝術大学出身の女性3人による和楽器のみで構成されたユニット。メンバーは、優しい笛の音色を奏でる玉置ひかり。箏、十七絃箏に国内外で評価の高い実力派の石本かおり、松井咲。それぞれの専門分野である古典音楽だけではなく、J-POPやジャズまで幅広いジャンルの音楽を、和楽器の良さを生かしつつもこの3人ならではの繊細かつフレッシュな演奏で聴かせ、デビュー以来多くのファンを魅了している。

「SAKURA J SOUNDS」メンバーの松井咲(左)、玉置ひかり(中央)、リーダーの石本かおり(右)。2018年4月より、奈良県吉野町観光大使に就任。デビュー以来数多くのイベントやコンサートに出演。今後の活躍に期待が高まる。

このたびリリースされた初めてのオリジナルアルバムとなる「にじ」は、2020年3月に玉置が親友である歌手・女優の大原櫻子に書き下ろし配信リリースされた「花光る」、メンバーがアルバムコンセプトに合わせて選曲したJUJUの「やさしさで溢れるように」を和楽器のみで演奏したカバー2曲。さらに、松井と石本が各2曲、玉置が1曲作曲に挑戦したオリジナルの5曲が味わえる。「雨上がりの”にじ”を見た時の、ほっこり前向きな気持ちになってもらいたい」というメンバーの想いが込められた、箏と十七絃箏、篠笛のみで演奏された、心揺さぶる全7曲を収録している。

また、1月15日に東京・六本木クラップスにて、「SAKURA J SOUNDS オリジナルアルバム『にじ』発売記念ライブ!」が開催される。詳細は、SAKURA J SOUNDS オフィシャルサイトにてチェック。

NEW RELEASE!!

2022年1月12日発売
SAKURA J SOUNDS「にじ」

【収録曲】
M1 にじ(作曲:松井咲)
M2 陽だまり(作曲:石本かおり)
M3 いぶき(作曲:松井咲)
M4 雫(作曲:石本かおり)
M5 でいごの花(作曲:玉置ひかり)
M6 花光る(作曲:玉置ひかり)
M7 やさしさで溢れるように(作曲:小倉しんこう)
ハートツリー JETC-012 2,000円(税込)

CHECK!!

SAKURA J SOUNDSオフィシャルサイト
SAKURA J SOUNDS公式Twitter
SAKURA J SOUNDSInstagram
SAKURA J SOUNDSYouTube公式チャンネル

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。