• HOME
  • ニュース
  • 大木綾子がデビュー曲「女鳥羽川」をはじめ過去のMVフルバージョンを順次公開

大木綾子がデビュー曲「女鳥羽川」をはじめ過去のMVフルバージョンを順次公開

2002年4月24日に「女鳥羽川」でデビューした大木綾子が、デビュー日と同じ4月24日より順次、過去に発表された人気曲のMV(ミュージックビデオ)フルバージョンを所属事務所の公式YouTubeチャンネルにて初公開する。

公開されるのは、2002年にリリースしたデビュー曲「女鳥羽川」、初の男唄「夢街道」(2004年)の2曲で、その後は順次公開予定となっている。

 

今後公開予定となっているMVは、中国無錫市旅遊局推薦曲の「夢無錫」(2007年)、デビュー10周年記念シングル「千羽鶴」(2011年)、歌謡同人誌『こけし人形』の700号記念募集歌「花語り」「通りゃんせ」(2012年)、北へ向かった女性の切ない恋心と心境を歌うカラオケでも人気の「北紀行」(2013年)、鉄道シリーズ3部作目「小海線」(2018年)、大木が大好きなネコをテーマにした「しんぱいニャ~イ!」「にゃんこ音頭」(2018年)、そして作詞家の秋元康が美しい信濃路をテーマに書き下ろした「雪の蝶々」(2019年)の9作品。

音楽好きの家庭に生まれ、幼いころから「将来は歌手になる」という夢を抱いていた大木は、2002年に念願の歌手デビューを果たし、浪曲師としても活躍している。2021年にはデビュー20周年を迎え、作詞に歌謡曲からJ-POPまで幅広いヒット曲を手がけてきた松井五郎氏、作曲に都志見隆氏を迎えた渾身の記念シングル「あなたの歌になりたい」をリリースし、精力的に活動を続けてきた。大木の新たな魅力が詰まっているMVの数々を、ぜひゆっくり味わってほしい。

2021年4月21日発売
大木綾子「あなたの歌になりたい」
作詞:松井五郎 作曲:都志見隆 編曲:猪股義周
c/w「さぁさ 日本を咲かせましょう」
作詞:松井五郎 作曲:都志見隆 編曲:猪股義周
フリーボード FBCM-245 1,400円(税込)

 

CHECK!!

大木綾子オフィシャルアーティストサイト
フリーボード公式Twitter

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。