• HOME
  • ニュース
  • パク・ジュニョンが「ネクステージ ファーストコンサート」で新曲「銀閣寺」を初披露。節目の一年に向けて好発進!

パク・ジュニョンが「ネクステージ ファーストコンサート」で新曲「銀閣寺」を初披露。節目の一年に向けて好発進!

パク・ジュニョンが、2月6日に東京・日本橋三井ホールにて「ネクステージ ファーストコンサート」を開催した。

このコンサートは当初昨年9月に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み延期を余儀なくされ、このたび感染防止対策を徹底した上で開催が実現。会場には600名のファンが駆けつけ、さらに配信でも視聴可能な“ハイブリット形式”でのコンサートとなった。

コンサートは「昼も夜も真夜中も」(2020年発売「海に語りて」c/w曲)から幕を開けた。コロナ禍の中でのリリースであったため歌唱する機会が少ない楽曲だったが、今や多くのファンに愛される人気楽曲のひとつとなっている。

その後もアップテンポなナンバーで会場を盛り上げると、「今日は来てくださってありがとうございます。最後まで盛りだくさんの構成になっているので楽しんでください!」とあいさつし、全17曲を熱唱した。

2012年3月に日本で歌手デビューしたパクは、今年2022年で丸10年を迎え節目の年となる。

「家族も誰もいない日本に来ると決めたのは、日本の皆さんの優しさと温かさに触れたから。『日本で頑張るぞ』と覚悟を決めて来ました」と来日当初を振り返った。

この10年間のたくさんの応援に感謝しながら「10年を区切りにまた初心に戻って、今はまだ(コロナ禍で)難しいけれど、皆さんに会いに全国にお邪魔したいと思います」と決意を語り、アンコールでは3月9日にリリースする12枚目のシングル「銀閣寺」もファンにひと足早く披露。大きな拍手に包まれた。

「タイトルを見ていろいろ想像されたと思いますが、想像どおりの曲でしたか?」と観客へ問いかけたジュニー。「銀閣寺」は、タイトルの印象からはいい意味で裏切られる、これまで以上にリズムを際立たせた“カッコイイ”歌謡曲だ。切ないバラードの歌声に定評があるジュニーだが、じつはノリのいい楽曲も好評を得ており、今作では歌手・パク・ジュニョンの魅力をより深く感じてもらえる自信作に仕上がっている。

新曲「銀閣寺」を引っ提げてスタートする大きな節目の一年。支えてくれる多くのファンに見守られ、好発進を切った。

■セットリスト
M1  昼も夜も真夜中も
M2  追憶のブルース
M3  チャラ
M4  心の水
M5  哀愁の雨
M6  顔
M7  黄昏のバラード
M8  ふたりのギター
M9  酒と泪と男と女
M10  大空と大地の中で
M11  Oh!My Julia
M12  涙の流星
M13  ブリキの玩具
M14 永遠にサランヘヨ
M15  海に語りて
EN1  銀閣寺
EN2 酒よ今夜は

NEW RELEASE!!

2022年3月9日発売
パク・ジュニョン「銀閣寺」
【Aタイプ】

「銀閣寺
作詞:伊藤美和  作曲:徳久広司  編曲:中島靖雄
c/w「哀愁夜霧」
作詞:いとう彩  作曲:徳久広司  編曲:伊戸のりお
キングレコード KICM-31059 1,400円(税込)

2022年3月9日発売
パク・ジュニョン「銀閣寺」
【Bタイプ】

「銀閣寺

作詞:伊藤美和  作曲:徳久広司  編曲:中島靖雄
c/w「月よ高く昇れ」
作詞:渡辺なつみ  作曲:Siwoo, FWANG 編曲:京田誠一
キングレコード KICM-31060 1,400円(税込)

CHECK!!

「銀閣寺」発売記念 リミスタインターネットサイン会
日時:2月10日(木)・ 2月18日(金)・ 2月27日(日)
詳細は、パク・ジュニョンキングレコードサイトへ。

「銀閣寺」発売記念トーク&ミニライブ
名古屋:2月14日(月)@ボトムラインカフェ
大阪:2月15日(火)@グロッタ・デ・アモーレ
東京:3月1日(火)@ティアラこうとう 小ホール
詳細は、パク・ジュニョンオフィシャルサイトへ。

バースデーライブ!PARK to the future 2022 ~ジュニーと未来へ~
東京:3月12日(土)@新宿ガルロチ
大阪:3月23日(水)@Takara Osaka
詳細は、パク・ジュニョンオフィシャルサイトへ。

パク・ジュニョンオフィシャルサイト
パク・ジュニョンオフィシャルブログ
パク・ジュニョン公式Twitter
パク・ジュニョンオフィシャルYouTubeチャンネル

関連記事