• HOME
  • インフォ
  • 村木弾、7枚目となる新曲「友情の星」を2022年1月12日にリリース

村木弾、7枚目となる新曲「友情の星」を2022年1月12日にリリース

村木弾が、2022年1月12日に新曲「友情の星」をリリースする。

昭和歌謡史に輝く日本を代表する作曲家・船村徹氏の最後の内弟子として2016年にデビューした村木の7枚目のシングルとなるこの曲は、作詞家のいではく氏が、船村氏と作詞家の故・高野公男氏との友情をモデルに書き下ろした”友を偲ぶ歌” 。二人は学生時代をともに学び、その後コンビで「別れの一本杉」や「あの娘が泣いてる波止場」(ともに1955年発売)など数々のヒット曲を生み出した盟友だった。
船村氏に作曲を依頼していた最中に船村氏が他界。歌詞だけが残っていたが、船村氏の息子である蔦将包氏が作曲を手がけ、村木がその思いを込めて歌を吹き込み完成した、聴く者の心を揺さぶる作品だ。

NEW RELEASE!!

2022年1月12日発売
村木弾「友情の星」

「友情の星」
作詞:いではく 作・編曲:蔦 将包
c/w「親父の手紙」
作詞:喜多條 忠 作曲:船村徹 編曲:蔦 将包
日本コロムビア COCA-17952 1,350円(税込)

CHECK!!

2022年1月12日、リリース日当日に「第79回コロムビア マンスリー歌謡ライブ 村木弾 Birthday Live」開催決定!

村木弾オフィシャルサイト
村木弾公式Twitter

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。