• HOME
  • ニュース
  • MIKAGE PROJECT、始動! 「新春トーク&ライブ “初志” 2022」を開催

MIKAGE PROJECT、始動! 「新春トーク&ライブ “初志” 2022」を開催

和楽器のスペシャリストとして活動している若き実力派、尺八奏者の佐藤公基、津軽三味線奏者の浅野祥、箏奏者の本間貴士3名が集結した民謡再編成プロジェクト・MIKAGE PROJECTが、1月4日、東京・日暮里サニーホールで「新春トーク&ライブ “初志” 2022」を行い、2022年のスタートを切った。

「皆さん、あけましておめでとうございます。今回は『最初に決めた志を貫き通す』という意味の”初志”をサブタイトルにつけさせていただきました。2022年初ライブ、盛り上がっていきましょう!」(佐藤公基)

藤あや子の専属尺八を務め、和楽器パフォーマンス集団「桜men」としても活躍中の尺八奏者・佐藤公基。

民謡、Classic、Rockなどジャンルにとらわれない演奏スタイルで様々なアーティストと共演、幅広い世代に三味線の魅力を伝えるべく津軽三味線の可能性を追い求める孤高の津軽三味線奏者・浅野祥。

3歳より箏を始め、楽曲の委嘱制作や個人での演奏活動のほか、自身が代表を務めるユニット・Amatelでも日本各地で様々な活動を行っている箏奏者・本間貴士。

トーク&ライブは昨年7月に六本木・BIRDLANDで行われて以来の開催。2年目を迎えるMIKAGE PROJECTの発足のきっかけとなった、3人の初ライブでも演奏をした「WINTER DANCE」や神奈川県逗子の子守唄として伝えられている「いかとり歌」、「花笠音頭」(山形県民謡)「相馬盆唄」(福島県民謡)など、アンコールを含め全9曲をオリジナリティー豊かなアレンジを加えた躍動的な演奏とのびやかな歌声で披露した。

また、インターネットラジオ・AuDee(オーディー)で毎週金曜日20時から放送中のレギュラー番組『いぎなり!!ミカゲ民謡!!(イギミン)の公開録音も行われ、3人それぞれのキャラクターが際立つ笑いあふれるトークで盛り上がった。

2022年のMIKAGE PROJECTの目標について浅野は「『NHK 紅白歌合戦』を狙う」と宣言。大きな拍手で包まれた。

このトーク&ライブのアーカイブは、1月7日(金)まで視聴可能。
https://alive-japan.zaiko.io/e/mikageproject-shoshi

さらに今春には、MIKAGE PROJECTワンマンライブの開催、そして「神長老林節」をはじめとする新曲の音源リリースとMV公開も決定しており、詳細はMIKAGE PROJECTオフィシャルサイトで随時公開予定。類いまれな才能を持つ3人のさらなる活躍に期待が高まる。

◾️セットリスト
M1 薫里に想いを寄せて(オリジナル)
M2 WINTER DANCE
M3 いかとり歌(神奈川県民謡)
M4 花笠音頭(山形県民謡)
M5 相馬盆唄(福島県民謡)
M6 米節(宮城県民謡)
M7 神長老林節(福島県民謡) ※かんちょろりんぶし
M8 祝い目出た
En 秋田節(秋田県民謡)

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。