• HOME
  • ニュース
  • 美月優が埼玉県「蕨市PR大使」を拝命。委嘱式で「大好きなふるさと蕨市を全国へ発信していきます!」

美月優が埼玉県「蕨市PR大使」を拝命。委嘱式で「大好きなふるさと蕨市を全国へ発信していきます!」

美月優が、出身地である埼玉県蕨市のPR大使を拝命し、9月1日に蕨市役所仮設庁舎で委嘱式が行われた。

5月11日にリリースした新曲「望郷列車~ふるさとを訪ねて~」が、週間オリコンランキング演歌歌謡部門初登場2位を記録。また、MV(ミュージックビデオ)のYouTube再生回数が18万回を突破するなど、注目の若手女性演歌歌手のひとりである美月。デビュー記念日である9月3日直前に贈られたふるさとからのプレゼントに喜びもひとしおの様子で、賴髙英雄蕨市長より委嘱状とPR大使の名刺などが授与された後、詰めかけた取材陣や市関係者の前で、新曲「望郷列車~ふるさとを訪ねて~」を目を潤ませながら熱唱した。

新曲の「望郷列車~ふるさとを訪ねて~」は、ふるさとへ向かう列車に乗りながら大切な家族や愛する人へ想いを馳せる望郷歌だ。愛するふるさとでの新曲披露に美月は笑顔を弾ませていた。

「自分が生まれ育った大好きなふるさと蕨市のPR大使に任命していただき光栄です。PR大使は永年の願いだったので、早速両親の墓前に報告しました。日本一小さいけれど、小さい頃からの思い出がたくさん詰まったこの町を、これからも全国へ発信していきます!」

賴髙英雄蕨市長(写真右)より「蕨市PR大使」委嘱状を授与された美月優

美月は、「望郷列車~ふるさとを訪ねて~」カラオケ大会を、11月に都内で実施する予定。
詳細は、美月優オフィシャルサイトでチェック。

 

 

NEW RELEASE!!

2022年5月11日発売
美月優「望郷列車~ふるさとを訪ねて~」

「望郷列車~ふるさとを訪ねて~
作詞:原文彦 作曲:大船わたる 編曲:伊戸のりお
c/w「海の恋女房」
作詞:原文彦 作曲:大船わたる 編曲:伊戸のりお
徳間ジャパンコミュニケーションズ  TKCA-91422 1,350円(税込)

 

CHECK!!

美月優オフィシャルブログ

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。